気になるニキビ治療大解剖!in新宿

ニキビ治療をするなら、新宿がよいでしょう。新宿はクリニックが多く、治療方法の選択肢も豊富で、夜間・土曜日の診療も行われています。

ニキビ治療の方法①ケミカルピーリング

新宿でニキビ治療を行う場合、治療法は多岐にわたっているためどれを行えばいいかわからないという人がいます。

ネットで新宿のクリニックを検索すると、大多数の美容皮膚科で行われているニキビ治療がケミカルピーリングです。

【ケミカルピーリングのしくみ】

「ピーリング」という言葉を、美容に詳しい人や女性は耳にしたことがあるかもしれません。

美容皮膚科で行われるケミカルピーリングは、できてしまったニキビやニキビ予備軍の詰まった毛穴をきれいにすることが目的です。

肌のターンオーバーは通常28日で行われますが、代謝が悪くなってしまうとそのバランスが乱れ肌が生まれ変わらず残ってしまうため汚れがたまりニキビの原因となります。

ケミカルピーリングは、それを人工的な方法で剥離し、肌を生まれ変わらせることによってニキビを作りにくい肌に導くことができるのです。

美容皮膚科では、薬剤も肌にやさしく効果が高いものを使用しており、肌に塗布し少しづつピーリングしていきます。

肌のターンオーバーに合わせて2~4週間に1回ずつ、5回ぐらい行うのが効果が高いとされています。

【自己ピーリングは厳禁】

自分で行える一般的なピーリングは、毛穴の詰まりや鼻の角質などを市販のピーリング用ジェルなどを使い、手でこすってポロポロと汚れを落とすような作業になります。

ですが、市販の薬剤が肌に合わない場合があり、却ってダメージを与えてしまう場合があります。

また、強くこすることも肌に刺激を与えることになります。

自己ピーリングをするなら、クリニックでの治療がオススメです。

ニキビ治療の方法①ケミカルピーリング はコメントを受け付けていません。